2015年12月20日

2015年印象に残ったアニメ(TV)

 チューナーのブースター設定をいじったら、我が家でも再びMXTVが見られるようになった今年なのですが、どうもなかなかリアルタイムでみる習慣が戻ってこず、録画しては後から一気に見たり見なかったりしております。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」

 現在進行形なので完結するまで総評は控えたいところではあります、スタッフの皆さんのお名前みると、この先もいろいろドロドロしてきそうですし……w

 されど現状で次回放送が待ち遠しくてたまらないアニメです。こればかりは日曜17時にできるかぎりTVの前にいたい。毎回毎回、戦闘があってもなくてもとても面白い。キャラクタの描き方、掘り下げ方、見せ方も丁寧でとても好きです。

 戦闘がビーム一発撃ってMSや戦艦がボーンしないのも良い。それどころかもどかしいほどに鉄塊と鉄塊の激突が泥臭く、こういうガンダムの戦いもあるんだなと気づかせてくれました。むせる。

 名瀬のアニキが想像以上にアニキというか、「頼れる大人」として描かれていることで、鉄華団の面々の成長を促す存在になってるあたりもいいなぁーと思います。アトラちゃんにハーレムルートの存在を示したことも大きい。

 グシオンとマンロディのデザインがすごく心をゆさぶるので、久しぶりにガンプラ作ろうかなーという気になっております。




「響け! ユーフォニアム」

 中川夏紀先輩のポニテ。

 いやもちろんそれだけじゃないんですが、なんかこう久々にズギュンとくるポニテでしたw

 青春の群像劇をよくもまあこんな高クォリティに、そして管楽器団なんて描くの気が遠くなりそうなものを題材にここまで仕上げたなぁと感心しきりな作品でした。キャラクターも数多いのにうまく絞っていろいろ魅せてくれるし、あの年代独特の葛藤やら悩みやら憧憬やらをうまく表してくれるものだと。

 あと夏紀先輩のポニテ(大事な事なので2回言いました)。

 学生時代半年くらい吹奏楽部に居たことがあるんですが、全くモノにならず辞めたので、僕には音楽的な縁はないのだと思いますw

 2期も楽しみですね。

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』オリジナルサウンドトラック おもいでミュージック
松田彬人 北宇治カルテット TRUE
ランティス (2015-07-08)
売り上げランキング: 911



「オーバーロード」

 ゲーム没入型のストーリーとしてはこれまた新機軸なものがあるんですね。いろいろカンストした強キャラが主人公なのにただの俺TSUEEEEストーリーにならずに盛り上げていくのは、まおゆう系とはまた違った面白さがあってなかなかたまらないものがあります。

 伝説のオウガバトルでリッチを複数いれたPTを相手本拠に単PTで突っ込ませて、ペンペン草一本はえない道を作ったりしていましたが、感覚としてはあの楽しさに似ているのかもしれません。

 これまた続編がとても楽しみです。
 原作小説も読み始めたんですがいまのところまだ1巻の途中。

オーバーロード1 不死者の王
丸山くがね
KADOKAWA/エンターブレイン (2012-07-30)
売り上げランキング: 842



posted by 八十重 at 04:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。